安易な債務整理は×

いま自分が抱えている複数ローンを、消費者金融などのキャッシングサービスに借り換えて一社にまとめる方法以外に、借金問題を解決する手段として債務整理をあげることができます。債務整理には任意整理や個人再生、自己破産などの種類があり、どの方法を選択するのかによって借金が大幅に減額したり、全額の返済義務が免除されたりします。債務整理によって返済の苦しみから解放されますが、安易に選択するのはおすすめしません。債務整理にはデメリットもありますので、キャッシングサービスで複数ローンをまとめる方法と比べて得策といえるかどうかよく考えましょう。

信用情報機関まず、債務整理をした事実は信用情報機関に事故情報として記録されます。新規でローンやクレジットなどを契約する際の審査では、消費者金融や銀行などが信用情報機関に記録されている情報を閲覧します。債務整理をした事実の記録は債務整理の種類によって5~10年残ることとなり、記録が抹消されるまでは返済能力なしと消費者金融などに判断され、ほとんどの場合は審査落ちになってしまいます。

また債務整理は裁判所や債権者とのやりとりもあり、手続きが複雑なため、法律事務所の力を借りるのが一般的です。借金の返済問題は解決しても、成功報酬などの名目で法律事務所に対しお金を払い続けなくてはいけなくなるため、状況はあまり変化しないというケースも多いです。

デメリットの回避法

回避方法借り換え前に比べ、借り換え後のほうが完済時のトータルの利息負担額が高くなってしまう問題を回避するには、繰り上げ返済を頻繁におこなうのが効果的です。繰り上げ返済とは約定返済とは別におこなう返済で、好きなときに好きな金額を返済できます。約定返済とは異なり、繰り上げ返済は全額が元金に充当されるのが特徴です。繰り上げ返済を積極的におこなうことで、完済までにかかる期間の短縮化や、利息負担額を安く抑えることができるというメリットを得ることが可能です。なお、繰り上げ返済をした月にも約定返済はしなければいけないため、この点には注意しましょう。

このほか、借り換え前より借り換え後の借金が増えてしまう問題の回避方法ですが、希望額より大きな借入限度額が設定された場合でも、絶対に限度額いっぱいまでの借入をしないことが大切です。ついぜいたくがしたいなどと思って手を出してしまいがちですが、その後の返済負担が重くなってしまうのは確実です。

せっかくの返済を楽にするための一本化が、まったく無意味なものとなってしまうのは避けたいところです。そのため、複数ローンをまとめるために必要な金額だけの借入にとどめておくのが賢明な判断といえるでしょう。

メリットとデメリット

現状で抱えている複数社のローンを一社にまとめるメリットは、返済をおこなう対象が一社だけになることで、毎月の返済回数が1回になり、かかる手間が減り、管理が楽になることがまず一つ。また、一本化のために契約、借入する消費者金融などをうまく選ぶことにより、月々の返済額を安くしたり、現状で抱えている複数社のローンに比べて低金利での契約を交わしたりすることが可能な点もメリットに含めることができるでしょう。複数ローンを一社にまとめる消費者金融などの選び方を間違えなければ、その後の返済で不利になりにくくなり、完済をめざしやすくなるのです

返済これに対してデメリットとしては、毎月○日に○円の返済をするという約定返済の金額が低いのは毎月の返済負担は軽くなりますが、完済までにより長期間を要することになります。すると、現状の複数ローンを完済する場合と比較して、借り換え後の完済のほうが、トータルの利息負担額が高くついてしまう原因になるのです。

また、現状で抱えている複数ローンの残りが300,000円であるのに、借り換え先での契約で設定された借入限度額が500,000円となるケースがあります。この場合、限度額いっぱいまで借りてしまうと、借り換え前より借金が増えてしまい、余計に返済が大変になってしまうことになります。

キャッシングで一本化

複数ローン複数ローンをまとめられるキャッシングサービスはそもそも、どういうものなのでしょうか。たとえば、現状でA社に500,000円、B社に500,000円のローンが残っているとしましょう。これを複数社のローンをまとめることができるキャッシングサービスを取り扱っているC社で1,000,000円を借入し、その1,000,000円でA社とB社のローンを完済し、あとはC社1社のみに対して完済をめざし、返済をおこなっていくというものです。このようなキャッシングサービスを取り扱っている消費者金融は即日振込キャッシングなどにも対応しているので非常に便利です。そしてその消費者金融などによっては一本化やおまとめといった言葉がサービス名に含まれていることがめずらしくありません。今後、複数ローンの返済を続けていくことに無理が生じるかもしれない方は、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

複数社の借金を抱えていることを多重債務といい、この状態におちいっている方のことは多重債務者といいます。複数ローンをまとめられるキャッシングサービスは多重債務の問題を解決する手段のひとつです。ただ、どの消費者金融などを選択した場合でも、満足できる結果を得ることができるとは限りません。一本化やおまとめのメリットだけでなくデメリットを把握し、デメリットを排除しなければ、損をしてしまうことにもなりかねません。また、別の多重債務の問題を解決する方法として、自己破産や任意整理などの債務整理などがありますが、一本化やおまとめとどちらを選択したほうが良いか、慎重に検討することも大切といえるでしょう。